ブルべの300㎞に出場してみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

300km、なんとか制限時間ギリギリでゴールできました。

先週の土曜日(1/26)ですが、ブルべに出てみました。
「ブルべ」とは、↓な感じの競技です。
https://www.audax-japan.org/brevet/about_brevet/

今回は地元で開催&初開催ということもあって
エントリーしてみました。
リタイヤしても話のネタにはなるかという割と軽めの動機です。
競争率、高かったみたいです。
出たかった皆様、こんな動機ですみません。。
https://audax-kinki.com/19brm0126_300/

今まで200㎞には挑戦したことがあり、私の中の最長は
奄美大島の240㎞なので、300㎞は未知の領域です。

そんなこともあって、今回は友人やお客さんにはお声がけを
せずに準備をしてきました。
おそらく、自分のことで精一杯になると思ったためです。。
実際そうでした。
お休みの日にご連絡くださった皆様、すみません。

走行経験のある方にアドバイスをいただきながら、装備や
休憩ポイントなどを考えつつ、準備してきました。

自転車はロードにしました。

補給食も大事です。
今回は和歌山を走りますので、同じく和歌山の梅丹を
持っていきます。

手持ちのナビではバッテリーが保たないので、
前半はルートが分かるのでバッテリーを節約させつつ、
後半のルートをナビに頼りながら行く予定です。

そして前日の夜(1/25)、、雨、降ってますやん。
明日(1/26)は雪予報?

当日は小雨。
レインウエアは最初から着用です。
(雨が降っていなくても防寒着で着用予定だったのですが。)

河内長野駅に参加予定の方が少しずつ集まってきます。
知っている方もちらほらと。
あれ?出場リストに入ってませんでしたっけ?
DNSですか、正しい判断かと。

朝7時スタート。
ここから紀見トンネルを超えて和歌山へ。
山、白いですやん。。雪積もってますやん。

小雨の中、最初のチェックポイント(31.5km地点)に到達。
ここでは休憩少なめで通過。上りに入ります。
なんか対向車の屋根、雪乗ってるんですけど。。

なんか小雨から雪になってきました。

登りではスピードが出ないし、下りでは工事の信号で
停められるし、雪降ってくるし、足つりそうやし。
あ、でも結局つりそうだったのはこの時だけでした。
前日と当日に2RUN採ったおかげかも。

次のチェックポイント(71km地点)に到達。
雪が舞ってます。完走できる気がしない。
店内でコーヒーをいただきつつ休憩。
足先、寒い。シューズカバー忘れた。。。
お店の方にお願いしてレジ袋をいただきました。
ありがとうございます。
ちなみにここでは完全にリタイヤする気でした。

次のチェックポイント(129.5km地点)までは天候も
少し回復しつつ、途中のコンビニのイートインで
休憩させてもらったこともあり、なんとか到達。

ここでの休憩中に、同じペースで走っていた方から、
「次のチェックポイントはすぐなんでまたお会いしますね。」
とお声がけいただきました。

ここでリタイヤを決断しないと、この先は一番遠いところに
進んでしまいます。

すぐって言っても30㎞、往復で60㎞あるんですけど。。
ここで引き返すのはもったいない気がしてきました。
思考力も低下しています。
なんだか行ける気がしてきました。
いざ、南部へ。

コースの高低図を見るとちょっと上った先にチェックポイントなので、
この上りの先かなーと思いつつ登って下ってここじゃなかったを
何回か繰り返してチェックポイント(159.3km)へ。
このあたりから胃の調子がおかしいです。
口からキラキラ出そうです。
でも天候も回復してきているし、行けるはずと思ったら、
休憩中に雪が降ってきました。まじかー。
ただ、本降りにはならずに済みました。

このあたりから日が暮れて夜の走行に入ります。
まだ明かりも多い地点なので、そんなに怖くない。
ライトは定番のキャットアイ、VOLTですので、トラブルの心配もない(はず)です。
予備にAmazonポイントで購入した2000円のライトで補助します。
チェックポイント(189.1km)は前回と同じポイントなので迷わず到達。
食欲は無いけど詰め込みます。

ここからあまり知らない地域&ルートがややこしいので
慎重に進みます。

最後のチェックポイント(255.9km地点)手前で参加者の知り合いの
蔭山さんに追い付かれました。
あれ?先行していたはずなのになんで後ろから?
仮眠していたとの事。
そんなわけであっという間に離されます。
最後のチェックポイント到達時が23:09。
ここから15km/h平均で約3時間。
ゴールのリミットが03:00なのでなんとかいけそうです。
迷わなければ。
最後のチェックポイントで同じく300㎞初参加の人と一緒に休憩。
一緒に出発して進みますが峠で胃がおかしくなって押して進みます。
ここから一人旅。

思った以上にペースが上がらず、コースミスもしたので
このままだとタイムアウトになりそうだったので、
ちょっと頑張ってみます。
外環に入ると参加者さんと合流できたのでおそらく
完走はできると思って一安心。

安心しているとコースミスしそうになって落車。
幸い止まるくらいの速度だったので周りも巻き込まずに
済みました。

河内長野市に入るとイノシシは出ましたが、
大きなトラブルもなく、ゴール地点へ。

02:29。総走行時間19:29でした。
本来は途中でお世話になった皆様にお礼を言うべきでしたが、
本当に胃の中のものが出そうだったので、挨拶もそこそこに
退散しました。皆様すみません。そしてありがとうございました。

おそらく今の体力、技術では装備、天候関係なく300km超は
厳しいと感じました。

今回も雨&雪でしたが、前半以外は天候もほどほどでしたので、
後半悪天候になるよりも良かったと思います。

大きなコースミスや機材トラブルもなく、それでギリギリでしたので、
トラブルがあったときはおそらくリタイヤになっていたと思います。

ただ、長距離を目指す人に向けて自分の経験をお話しできるように
なったのは自転車店としてよい経験になりました。
もっとすごい人はたくさんいらっしゃいますが、体力のない人なりの
走り方はお話しできると思います。

写真はほとんどありません。
バッテリー節約とペースに余裕が無かったためです。
次に走る機会があればもう少し余裕を持てそうな気がします。
出るかどうかわかりませんが。

最後に、参加されたみなさま、主催のみなさま、チェックポイントの
売店のみなさま、応援に来てくださったみなさま、すべてのみなさま
いろいろありがとうございます。

それでは。

ブルべの300㎞に出場してみました。」への2件のフィードバック

  1. 完走おめでとうございます!あの悪天候で走りきるとは恐れ入ります。
    寒さ、雨、雪、海岸での強風で大変だったと思いますが、やはり胃腸の調子を崩してしまいましたか。自分なりの補給の取り方を確立して怪しいと思えば早目に胃薬服用すればこの先の距離も大丈夫だと思いますよ。お店で大変かと思いますが折角なので今年はSR取得と言う事で!
    走行会やブルベにもお誘い下さいね!

    • 石山さま

      今回はいろいろ準備段階からアドバイスいただきありがとうございます。
      おかげさまでなんとか完走はできました。
      胃腸についても助言をいただいていましたが、やってしまいました。( ;∀;)
      ぜひご一緒に走りましょう。(‘ω’)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です